水土里ネット山田堰  
 
 
 
 
 
 
 
 
MENU  
 
トップページ
リンク集
アクセス
お問合せ
 
 
 
 
 
HOME > お知らせ > アフガニスタンよりドゥラニ大臣が来訪!
 
 
 
アフガニスタンよりドゥラニ大臣が来訪!
 
掲載日:2015-03-21

アフガニスタン農村復興開発省ドゥラニ大臣「山田堰」に来訪されます。


3月27日から28日,アフガニスタン・イスラム共和国のナシール・アフマド・ドゥラニ農村復興開発大臣が朝倉市を訪問し、中村医師の案内で農業・灌漑関連施設等を視察します。

 

 
その他情報
 

アフガニスタン東部のナンガルハール県では,2003年よりNGO「ペシャワール会」の中村哲医師が,筑後川山田堰の伝統的な取水技術を取り入れた治水灌漑事業を展開し,約1万6000平方キロメートルの砂漠が緑化され,農業生産が飛躍的に拡大し,難民となった元住民65万人が帰還してコミュニティが再構築されるなど,大きな成功を収めています。農業はアフガニスタンの基幹産業であり,経済的自立に向け,長年の戦乱で荒廃した農村の復興が国家的急務となっている中で,アフガニスタン政府は中村哲医師の治水灌漑事業の成功に強い関心を持っています。

今回,ドゥラニ大臣とアフマド・タミン・アセイ大臣上級補佐官が日本外務省の招待で訪日する機会に,中村哲医師と福岡県・朝倉市の関係者の案内により,山田堰をはじめとする治水灌漑技術や地元の農業振興策を視察することになりました。ドゥラニ大臣一行が今回の朝倉市訪問で得た知見を,アフガニスタンの農業復興策に役立ててもらうことは,同国の発展だけでなく日本とアフガニスタンの友好関係の進展にとって非常に有意義です。

 

日本をはじめとする援助国及び国際機関は,アフガニスタンの農業復興の努力を支援しており,日本外務省及び独立行政法人国際協力機構(JICA)から髙橋博史・在アフガニスタン特命全権大使他の関係職員も今回の視察に同行することになりました。視察日程の詳細等は別紙を参照ください。

平成27年3月20日

お問合せ    朝倉市役所 政策秘書課  電話0946-22-1111

 
 
 
この記事に対するレビュー
 
新規コメントを書き込む