水土里ネット山田堰  
 
 
 
 
 
 
 
 
MENU  
 
トップページ
リンク集
アクセス
お問合せ
 
 
 
 
 
HOME > お知らせ > 世界かんがい施設遺産に認定されました!
 
 
 
世界かんがい施設遺産に認定されました!
 
掲載日:2015-03-21

国際かんがい排水委員会(ICID)が認定

1950年に設立された96の国と地域が加盟する組織で、日本は1951年に加盟している。

かんがい施設遺産は、かんがいの歴史・発展を明らかにし、理解醸成を図るとともに、かんがい施設の適切な保全に資することを目的として、建設から100年以上経過し、かんがい施設の発展に貢献したもの、卓越した技術により建設されたもの等、歴史的・技術的・社会的価値のあるかんがい施設を、登録表彰する制度が平成26年度創設された。

対象施設・登録基準は、1.建設から100年以上経過、2.施設が堰・水路・

古い水車等 3.食料増産・構想、設計、施工が先進的・設計、施工が革新的等を審査し登録されたものです。

2014年は5カ国17施設が登録され、そのうち日本の9施設が登録されました。

 
その他情報
 

 
 
 
この記事に対するレビュー
 
新規コメントを書き込む